ダンスダンスDANCE!

67175785_1061843824013071_7096955130427211776_n.jpg


29歳のはじめ、
ダンスでNY修行に行こうかと悩んでいた頃・・
NY修行どころか、めでたく妊娠して長谷川先生のダンスクラスを
お休みすることになった。
先生は握手しながら「magおめでとう!」と言って下さり・・

あれから20年。
すっかりオバさん化した私だったが、もう一度ダンスを再開したいと
お昼のクラスを探すこと数年、とあるスタジオにお電話すると
とても丁寧な案内を頂いた。受付の方がおられるんだ~!と思ったら
なんとオーナーでインストラクターのKID先生だった。

KID先生はその昔、
たけしの元気が出るテレビの企画「ダンス甲子園」で一世を風靡した
インペリアルのメンバー。
そして、そのインペリアル(LB's)を結成したのが
20年前に、「magおめでとう!」と握手をして下さった
長谷川先生でした。

あれから30年?KID先生もすっかり大人になられました(笑)
なんと私と同い年とのこと。

今のところ、昔の勘が戻ることもなく
体も絞れることもなく
おばさんなりに、無理なくダンスを続けておりますが
(ハイ、私の半分だけ妄想の話はここまで。
 NYにダンス修行の話はウソでした。ごめんなさい!
 だけど今もあきらめていないという・・)

スタジオの発表会「THE SHAKE」に行ってまいりました。

結論から言うと、もうほんとに素晴らしかったです。

スタジオのみんなはもちろん、
ゲストの方はKID先生の教え子の皆さんだったりしましたが
動画を張りつけますので良かったらご覧ください。
(発表会の内容とは異なります)

松井英理さん。

英理さんのダンスはもちろん、
音楽も映像も
めっちゃすてき。






つづく。




選挙にいこう

明日は参議院選挙です。


ついに次男のリンリンにも選挙権が与えられ

我が家では4人が投票できることになります。


明日の日本を創るのは私達自身です!


皆さん選挙に行きましょう。


・・・とはいっても、誰に、

どこに投票して良いかわからないといったのが

案外正直なところかと思います。


そこで、私は各政党の公約を今回勉強しました。


yahooの


がめちゃわかりやすいので是非やってみてください!




ところで、しばらく見ないうちに

ブログのデザインがなんだか変わってるぅ~。

慣れませんけど、しばらくこれで行きます。

よろしくです。

見本帳

世の中どうしてこれが定番になっているんだろう???

と不思議に思うことがたくさんある。

そのひとつがこれ。

画像



カーテンの見本帳



ものすごく重たく 嵩張るし、 扱いにくい。

生地は小さく、台紙にぴったり張ってあるので、

厚みも風合いも透け感もほぼわからな
い。

だから、生地を確かめるために
小さなカットサンプルをかならず頼まないといけない。

いざ取り寄せると「思ってたイメージと違う」ということが
初めてわかって、
取り寄せたサンプルが無駄になったりする。

おそらく作るのに相当な手間と費用が必要だろうし、
廃番になってからの廃棄もおそらくめちゃ面倒で手がかかる。
(産廃です)

これって使いやすいの?????

それで、私が希望するツールはこの二つ。

「ある程度の大きさの生地見本とイメージ写真集」


 こういうの。

画像



画像



写真集にはお勧めコーディネートと全体画像が載っていて
柄もわかりやすいし、金額のマトリックもあれば、
予算組もその場でできる。

・・・で、実際そういう画像集を出しているメーカーもあるし、
非常に手軽で使いやすいです。
生地と写真集であれば、廃番になった後は
燃えるゴミで出せるでしょうし。


・・でですね、

見本帳の件だけでなくて、
世の中のいろんなモノやコトに対してですが


「こういうものだ」というスタイルがある程度出来てしまうと
「そういうもんだ」と真似?するのがデフォルトになってきて
「それ違う」って誰も言いだせなくなってるってことが
世の中には
いっぱいあるんじゃないかと


思うのである。

・・がどうですかね??


だけどね、

私が良いなあと思ったお店とかすぐ無くなっちゃうし、
商品もなくなったりして
私の感覚はどうも世間では普通じゃないみたいなので(号泣)
この記事は全く参考にならないんだろうなと思います(笑)

私ってきっとマーケティングできないんだろうなー涙






プロフェッショナル

プロフェッショナル仕事の流儀
革製品修復職人の保科美幸さんの番組を見た。

画像


学生時代から何をやったらよいか悩んできた保科さんが
いろいろ経験した後、就職した革修復の会社。
はじめは受付で、枝毛を探してた、と社長さんが笑っていた。

製品を返す時に、
ここまでか、、と残念な顔をするお客様の姿に耐えられずに
自ら修復の仕事を研究し始めたとのこと。
自腹でヨーロッパに革の研究に行ったり、
夜行バスで、漆塗りの技術を学びに通ったり。
情熱もすごいけれど
目の付けどころも違うと思う。

全国に知られる修復職人になった保科さんは
8カ月の男の子そうたろうくんの母でもありますが、
仕事場に連れて行って、時にはおぶって仕事をされているようです。
でも多分連れていけるのもギリギリ・・
歩きだしたらじっとしていないので
しばらく仕事場は無理かもしれません。
その決断もどうされるのか、とても興味深いです。
自宅に帰ってもお子さんを寝かしつけて
自宅の工房でまた仕事。
仕事の神が降りてきてますよね。

ざっくりまとめた髪型やメイクも素敵で
品のある色の良いセーターも質がよさそう。
とてもナチュラルな良い表情をされてます。

プロフェッショナルの定義とは、保科さんいわく
「生活全てを仕事に捧げられる人」
だけど、なんだか自然体で、無理してない雰囲気がいい。

ものを大事にするというのは、とても素敵なことです。
素晴らしい仕事ですね。
バッグがよみがえり、
世界でひとつの持ち物になるんですから。

ロールモデルとして、これからお母さんになる方にも
生き方の参考になると思います。
元気と勇気と幸せな気分を分けてもらいました。

Creema


姉のnanaちゃんちに
お正月おじゃまするときには

画像



いつもnana夫お兄さんが美味しい珈琲を入れてくれます。

でそのその珈琲を注いでくれるカップがまた可愛く
聞いたら「天草の陶丘工房(とうきゅうこうぼう)さん」
とのこと。
わしもかわゆい器が欲しい!!

母nonnoが足しげく有田陶器市なんかに通っているのも
「ふーん。すきだねー」て他人事だったのですが
私も大人になったのでしょうか。


陶丘工房はあきらめて、
かわゆい器がどこで買えるかなあとちょっと調べてみたら
Creema というハンドメイドの通販サイトに辿りつきました。
恥ずかしながらこういうサイトは初めてで。

どうも自分は
「あの有名な」
というより
「世界で一つの」
がやっぱり好きなようで、
自分の買い物一生ここでしようってくらい
可愛いもの満載でした。

岐阜県多治見市の<リスの木食器工房>さんの 銀黒小鉢、や

画像



まるまるカップ

画像


をやっとゲットしました。

まるまるカップの底にはツバメ?

画像


つばめのマークはなにかなーとおもったら
「陶工房つばめ」さんという屋号で、
金沢の方でした。

モノってそういうものなんでしょうけど、
多治見や金沢で焼かれた器を福岡で使ってるのが
なんだか不思議な感じです。

キャサリンさん Creemaで作品を売ってみては??







ベルマーク

ついにきたー!!

わが子の小学校のベルマーク活動がなくなりました。

負担だけでなく、色々と闇なところもある仕組み…

ちまちまと集める喜びもあったかもしれませんが、
もっと大きなことに目を向けて 時間を使っていきたいと思います。

この日本。

あけましておめでとうございます

画像


あけましておめでとうございます。

今年は元号も変わりますし
なんだか歴史の1ページを生きているなあという実感があります。

昨年は、愚痴、弱音、(向上心という名の)苦情が多かったので、
今年の抱負をさっき買い物帰りに運転しながら決めました。

2字熟語です。

子ども達に当てさせたら、50個ぐらい出ても当たりませんでした。

苦労、忖度、休憩、睡眠、眼鏡 ・・・   

おいっ!!   当てる気ないだろ!!

正解は














     『謙虚』



でした~!!

この発表の感じが既に謙虚じゃないですが、
どうぞ温かい目で見てやって下さいまし。

自分は何者でもないと自覚し
素直に色々なことを吸収し精進していきたいと思います。


ではでは、
本年もどうぞpietraとmagをよろしくお願いいたします。